ゴム印用ピクトグラム製作のこと

1993年〜2001年、旧浦和市別所において、Design Workshop TIME Studio.として活動していた時の話。
ODAの仕事で、開発途上国の現地調査チームが、現地住民に協力を得るため、絵文字(ピクトグラム)のゴム印を使って、『ここに「橋」、ここに「寺」、ここに「市場」、ここに「病院」、ここに「電話」、ここに「パパイヤ」がある、』と、大きな紙に押してもらい、地図をつくるための道具製作のご依頼を、いただきました。

ピクトグラムのデザイン

現地の人たちに解りやすい絵に英文を併記しました。

ピクトグラム
アイ・シー・ネット株式会社様 ODA調査活動用ゴム印用ピクトグラムデザイン(部分)【IC Netは1993年に設立されたコンサルタント会社で、主に政府開発援助(ODA)を通じて、開発途上国の課題解決に取り組んできました。とくに教育・訓練、保健医療、行政能力などの分野での人的資源開発や技術援助を得意としており、世界150カ国での活動実績があります。】

ゴム印製造

ODA調査ピクトグラムゴム印・ゴム印製造・樫浦様

ゴム印の版下(樹脂凸版に焼き付けるための版の原稿)をアドビのIllustratorで描き、MD-5500(アルプス電気の昇華型プリンタ)で出力し、樫浦様(現在は廃業)に持ち込み製造。

ゴム印とゴム印用箱(箱は手作り!)

ピクトグラム70種類・ゴム印4セット!

ピクトグラムは70種類?、4チームで同時に活動するため、4箱製作(仕切りはレザック・ペーパー使用)しました。

 

最新情報更新日:2020-10-08