地域医療連携マップ設置事例

本気で、地域医療連携機能強化を考えている病院のためのツール=地域医療連携マップ!

地域医療連携マップ設置事例

地域医療連携マップパネル・冊子・連携医療機関紹介カード・連携紹介カード入[A5版リーフレットボックス二層型(アクリル・木工部)/軽量型(アクリル部)]制作・設置事例をご紹介します。

安佐市民病院地域医療連携マップ&リーフレットボックス
安佐市民病院様・地域医療連携マップ&リーフレットボックス

広島市立安佐市民病院 医療支援センター地域連携室様より、「地域医療連携マップとリーフレットボックスを玄関に設置することができました。センター長始め外来看護師もこれで、かかりつけ医を案内することができる と喜んでいました。また、広報誌、ホームページにもアップさせたいと思っております。」という御礼のメールと設置写真をお送りいただきました。詳しくはFacebookをご覧ください。2016.7月7日安佐市民病院様より病院広報誌2誌に「地域医療連携マップ」掲載誌をお送りいただきましたのでご紹介します。

広報誌
広報誌
広報誌
広報誌

「かかりつけ医」をご案内しています。 正面玄関入口に、地域医療連携マップと登録医の先生方の情報(掲示承諾がある方)をご紹介しています。登録医とは、安佐市民病院との病診連携に申請していただいた開業医の先生方です。当院では地域先生方と協力しながら診療を進めております。連携マップは、安佐地区、安芸高田市、北広島町、安芸太田町の登録医の先生方の医療機関の位置を番号で示しています。お住まいの近くの番号を下段から探していただくと医療機関の情報がわかる仕組みになっています。かかりつけ医をお持ちでない方は、開業医の先生方を積極的にご紹介していますので、その際には担当医までご相談ください。(医療連携室)安佐市民病院広報誌「まめでが〜んす」第50号6ページより抜粋。

広報誌医療者向けの「R−ネット瓦版」2016年7月発行第38号、6ページに掲載されました。

「安佐市民病院地域医療連携マップ」を作成しました。
地方独立行政法人化を機に、再度、安佐医師会、安芸高田医師会、山県郡医師会と開放病床利用における契約を締結すると共に、各医師会の会員様を対象に当院との病診連携登録医についてご案内をさせて頂きました。その結果、現在207人の先生方に登録を頂きました。今月4月より、正面玄関入口に地域医療連携マップとご承諾を頂いた161医療機関の情報誌(A5版)を掲示させて頂きました。連携マップは安佐地区、安芸高田市、北広島町、安芸太田町からなっており登録医医療機関のある位置を番号で表示し、医療情報紙も地区別に分け番号で選択できるようにしています。4月以降、多くの患者さんが情報紙を持って帰られる姿を見受けます。実際、情報紙は手作りのため追加印刷に暇がありません。まだまだ、かかりつけ医をお持ちでない患者さんがおられます。平成28年度診療報酬改定においては500床以上の病院受診で紹介状がない場合、選定療養定額負担5,000円以上、再診2,500円以上も導入されてきています。さらなる外来医療の機能分化と地域連携の推進が必要となってまいりました。今後、登録医申請をご希望の先生方がおられましたら、地域医療連携室までご連絡くださいますようよろしくお願い致します。(医療支援センター)

安佐市民病院様・地域医療連携マップ&リーフレットボックス20段6列型2台

 

独立行政法人国立病院機構 姫路医療センター様・20段6列型4台

 

徳島県立中央病院様・地域医療連携マップ

 

徳島県立中央病院様「県立中央病院便り」188号に掲載していただきました。

 

徳島県立中央病院様・地域医療連携マップ

 

甲府市立病院様・2015年3月山梨県甲府市立甲府病院様の地域医療連携マップリニューアル製作が完成しました。2013年度は、甲府市内の3地域160軒の登録医を紹介していましたが、2014年度は笛吹市、甲斐市、中央市、昭和町など、広範囲になり、44軒追加されました。

 

甲府市立病院様

 

甲府市立病院様

 

田園調布中央病院様・地域医療連携マップ:2008年8月 パネルサイズ:W2,000mm×H1,200mm クリニック名はマグネットシートで追加・貼りかえに対応しています。

 

地域医療連携マップパネル(登録医療機関名はマグネットシートで貼り替え可能)

 

新潟労災病院様・地域医療連携コーナー

 

新潟労災病院様・パネル[W1600×H1200]2面・リーフレットボックス[A5・20段・7列]
(パネルはサッシュに取付けています。)

新潟労災病院様より「医療連携室通信VOL.8」をお送りいただきました。

新潟労災病院医療連携室通信Vol.8表面

当院正面玄関に連携先医療機関の掲示板を設置しました。一緒に連携医療機関の皆様をご紹介するパンフレットも作成し、患者様にご利用いただいております。

新潟労災病院医療連携室通信Vol.8中面
紹介実績報告(部分)

平成26年度紹介実績報告

日頃より患者様をご紹介いただきありがとうございます。
今年度(2月末現在)は、394件の医療機関の先生方よりご紹介いただきました。紹介件数は、4,681件、逆紹介件数は4,363件でした。また地域支援病院紹介率は73.1%、逆紹介率は68.2%となりました。

これからも各医療機関・患者様のご要望に添えるよう努めていきたいと思っております。今後とも宜しくお願い致します。

  • 紹介件数と紹介率
  • 逆紹介件数と逆紹介率
  • CT
  • MRI

道路も1本1本描いています。地域の色わけも考え方(コンセプト)をデザインしています。

インパクトがあり、好感を持ってもらえる、色合い・地図と文字のバランス・件数表示など。デザインも進化するように、心がけています。
表示サイズや掲示場所についてもご相談を承ります。
登録医マップの作成またはリニューアルをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。表示範囲地域と最大医院名表示件数をお知らせいただければサイズ提案と見積書をお送りいたします。

有限会社Artsが製作する医療連携ポスターパネルの特徴

1)院内に掲示するため、表面仕上げには、乱反射を防ぎ読みやすくする、つや消し(マット)のラミネート加工をしています。ホコリなどは、拭き取ることができます。
2)クリニック名はマグネットシートで追加・貼りかえに対応しています。
3)地図上の医院のナンバー数字は、上記と同質のシートを貼ります。

地域医療連携マップ作成の流れ

1_連携医療機関のリストを作成する。→2_マップ上の地区別・表示順番をつける→3_マップ作成範囲の決定→4_パネルのサイズ等仕様の決定。→5_マップ制作開始(4〜8週)→6_校正(PDFおよび原寸プリントによる)→7_修正→8_校了→9_印刷→10_パネル加工→11_現場設置→完成。

お問い合わせは、お気軽に
有限会社Arts TEL.048-883-5505
または、担当小林:Mobile.090-4438-3087
Email. mmx@artsweb.co.jp
お問い合わせフォーム へお願いいたします。

甲府市立甲府病院様・地域医療連携マップ[W1500×H1200]

 

医療法人社団 松井病院様・地域医療連携マップ:2011年9月 パネルサイズ:W1,500mm×H900mm

 

独立行政法人国立病院機構姫路医療センター様・地域医療連携マップ:2011年1月 パネルサイズ:W2,000mm×H1,000mm

 

川口工業総合病院連携登録医マップパネル:2009年4月 パネルサイズ:W1,300mm×H860mm・病棟用にA3判プリント作成

 

戸塚共立第1病院地域医療連携室マップ/戸塚共立第2病院地域医療連携室マップ:2005年3月 クリニック名はマグネットシートで追加・貼りかえに対応しています。

 

新座志木中央総合病院様:2004年5月 クリニック名はマグネットシートで追加・貼りかえに対応しています。1775×1142mm
戸田中央総合病院様:2002年9月

 

西東京中央総合病院様・開放型病院パネル
Design:2001年12月 クリニック名はマグネットシートで追加・貼りかえに対応しています。

地域連携医療機関紹介リーフレットA5判リーフレットボックスについて

A5判リーフレットボックス・6列20段×3台=360ボックス W971×H950×D444

 

A5判リーフレットBox・軽量型

 

A5リーフレットボックス底面のキャスター・アジャスター。ボックスの下段には、裏面より出し入れが可能なストックスペースを設けておりますので、補充用リーフレットやPC等も置けます。

 


有限会社Arts制作の地域医療連携マップが書籍に掲載されました。
講談社「ビギナーナース実践ノート・糖尿病・腎臓病看護」第8章地域医療連携

 

講談社「ビギナーナース実践ノート・糖尿病・腎臓病看護」掲載

 

講談社「ビギナーナース実践ノート・糖尿病・腎臓病看護」目次
講談社「ビギナーナース実践ノート・糖尿病・腎臓病看護」

地域医療連携マップ、地域医療連携掲示板、連携医療機関紹介パンフレット、連携医療機関紹介カード、連携医療機関パンフレットボックス、連携医療機関リーフレットボックスの製作についてのご相談を承ります。

有限会社Arts 電話048-883-5505
または、Eメール:mmx@artsweb.co.jp
または、お問い合わせフォーム

最新情報更新日:2020年10月16日